細身 • 痩せ型の男性に似合うおすすめメンズファッション特集!

細身・痩せ型の体型がコンプレックスで、自分に自信が持てず、似合うファッションがないと最初から諦めてしまっていませんか?

「決してそんなことはありません!」 細身体型には、その体型を持った人にしかできない着こなしがあります。

これまでの人生でさまざまなことがきっかけで、前向きな気持ちになれない方もいるでしょう。

そんなかに少しでも自信を持ってもらい、自分らしくファッションを楽しんでもらうためのコツを解説します。

本記事で紹介する細身体型を活かしたファッションのポイントさえ押さえておけば、コンプレックスの細身体型を活かしたり、痩せ型を上手にカバーしたりしながら、自分なりのファッションが楽しむきっかけになってもらえるはずです。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

  1. 細身、痩せ型の男性が自分に似合うファッションがないと考えてしまうワケ          
  2. 細身、痩せ型の男性が知っておきたい自分に似合うファッションを実現する5のコツ   
    1. 視覚効果を使って大きく見せる
    2. ほど良くゆったりしたサイズを選ぶ
    3. コーディネートの型を知っておく
    4. 重ね着を上手に活用する
    5. 柄物を取り入れる
  3. 細身、痩せ型の男性が選んではいけないメンズのNGファッションとは       
    1. 肌を露出し過ぎる
    2. オーバーサイズの服を着る
    3. 体のラインを強調しすぎる
  4. 細身、痩せ型の男性がファッションで体に合うサイズがない場合の対処法   
    1. 体型カバーができるアイテムや着こなしをする 
    2. レディースの服を取り入れる
    3. 筋トレして細マッチョを目指そう
  5. 細身、痩せ型の男性だから似合う!メンズファッションアイテム6選           
    1. おすすめアイテム① | カーディガン
    2. おすすめアイテム② | シャツ
    3. おすすめアイテム③ | テーパードパンツ
    4. おすすめアイテム④ | クルーネックアイテム
    5. おすすめアイテム⑤ | オーバーサイズコート
    6. おすすめアイテム⑥ | マウンテンパーカー
  6. 細身、痩せ型の男性だから似合う!メンズファッション5スタイル
    1. ①細身体型×カジュアルスタイル
    2. ②細身・痩せ型体型 × スポーツMIXスタイル
    3. ③細身・痩せ型体型 × モードスタイル
    4. ④細身・痩せ型体型 × トラッドスタイル
    5. ⑤細身・痩せ型体型 × ストリートスタイル
  7. 細身・痩せ型の男性をおしゃれに変身!!メンズファッションのコーディネートサービス

細身、痩せ型の男性が自分に似合うファッションがないと考えてしまうワケ          

細身・痩せ型の男性がファッションにイマイチ前向きになれないのは、自分に自信が持てなくなったことが一番の原因といえるでしょう。

「細い身体がコンプレックス」や「身体に合う服がない」といった思考になってしまい、オシャレにまで気が回らなくなってしまいがちです。

それはそうですよね。今までの人生で「痩せすぎ」や「ガリガリ」と細身体型のことをネガティブに言われてきたら、そのような思考になるのもうなずけます。

しかし、細身の体型だからできるスタイリングもありますし、体型をカバーしながらファッションを楽しむことも十分可能です。

細身体型に合ったファッションのポイントを知って、少しずつ自信を取り戻していきましょう

細身、痩せ型の男性が知っておきたい自分に似合うファッションを実現する5のコツ   

まず、この5つのコツを押さえておけば、痩せ型のコンプレックスを解消してオシャレの楽しさを実感していけるでしょう。

視覚効果を使って大きく見せる

視覚効果を取り入れて、全体的に淡いトーンでまとめることで体型カバーができます。

膨張色の明るくやわらかい色みは、実際の大きさよりもモノを大きく見せる効果があるので、細身体型をカバーにおすすめです。

例えば、白やベージュなどのアイテムをコーデに取り入れることで、視覚的効果が期待できます。

逆に、収縮色の黒やネイビー、ダークグレーなどは、実際の大きさよりも小さく見せる効果があるので、細身男性は部分的に取り入れるといいでしょう。

ほど良くゆったりしたサイズを選ぶ

細身体型の男性は体にフィットし過ぎず、オーバーサイズ過ぎないサイズ感のものを選びましょう。

細身の体型を隠そうとして、流行りの大きいサイズのアイテムを選びがちです。

しかし、逆に痩せ型の体型を強調させてしまい、貧相な印象になってしまう可能性があります。

ただし、細身体型はオーバーサイズが似合わないという訳では決してありません。

ほど良くゆったりとしたシルエットアイテムを選べば、旬な雰囲気を演出しつつ体型カバーを実現することも可能です。

コーディネートの型を知っておく

痩せ型の方が毎日のスタイリングを考える上で、コーディネートの型3タイプを知っておくことが大切です。

このタイプを知っておけば、細身の体型をカバーしながらバランスのいいスタイリングを組むことができるでしょう。

それぞれのタイプは、アルファベットの形状を用いて表記されます。

覚えておきたい3タイプは次のとおりです。

『Iライン』

まず、上半身から下半身までのアイテムを同じ幅で揃え、まっすぐ一直線になるようにまとめる「Iライン」シルエット。

細身の体型を活かした体型をしたい場合に適したタイプで、身長や骨格には悩んでおらず細さだけをカバーしたい方におすすめです。

『Yライン』

上半身にボリュームを持たせ、ボトムは細身のスリムパンツなどですっきりまとめることで、Y字のバランスをつくる「Yライン」シルエット。

スタイルアップ効果の高い定番のタイプで、部分的に体型カバーをしたい男性におすすめです。

『Aライン』   

下半身に向かって八の字になるように、下半身にボリュームを持たせた「Aライン」シルエット。

太めのパンツを取り入れることで、重心のしっかりした男らしい印象になります。

下半身の細さがコンプレックスの方におすすめです。

3つのタイプの中で、「Aライン」はやや上級者向けの印象もありますが、ちょっとしたコツを押さえておけば簡単に取り入れられるので、最も体型カバーに有効です。

重ね着を上手に活用する

細身体型の男性は、重ね着を上手に取り入れることで体型カバーができます。

重ね着は服の生地の厚みが出ることで、体のラインをひろわずにカバーすることができます。

また、襟元や袖口、裾部分から異素材をのぞかせることで、色や異なる素材感がアクセントとなり、体のラインへの意識をはずす役割があります。

例えば「ニット+シャツ」や「Tシャツ+ロンT」の重ね着は定番での組み合わせで、すぐに取り入れやすいでしょう。

また、重ね着を上手く取り入れることでオシャレ度もグンッとアップするでしょう。さらに、羽織りアイテムを使った体型カバーもおすすめです。

柄物を取り入れる

柄アイテムを使って華奢さをごまかすのも効果的です。

インパクトのあるアイテムの視覚効果を利用して、体型への視線を緩和させることができます。

ボーダーやチェック、幾何学模様などのアイテムを上手く取り入れることで、体を大きく見せることができます。

細身、痩せ型の男性が選んではいけないメンズのNGファッションとは       

細身・痩せ型の男性が着用することで、マイナス効果になるNGファッションを紹介します。

肌を露出し過ぎる

痩せ型の男性が服を選ぶ際に、肌を露出し過ぎるのは避けるべきでしょう。

肌の露出が多くなることで貧相に見えたり、痩せ体型が強調されたりするのでおすすめできません。

NGアイテムとしては、胸元が大きく開いたトップスや袖の短いトップス、生地の薄いアイテム、膝上のショートパンツなどがあります。   

オーバーサイズの服を着る

痩せ型の男性がオーバーサイズの服を選ぶのは避けた方が無難です。

あまりオーバーサイズの服を選んでしまうと、逆に細い体を強調させてしまい、バランスが悪くなってしまいます。

流行りだからという理由でオーバーサイズを取り入れるのは避け、体型カバーに有効なほど良くゆったりしたサイズ感のアイテムを取り入れるように意識しましょう。

体のラインを強調しすぎる

細身体型の男性は、オーバーサイズすぎるスタイルもNGですが、全身ピタピタなコーディネートが最も避けるべきといえるでしょう。

体のラインが極端に強調されるので、貧相で頼りなく見えてしまいかねません。

あえてロックなファッションなどで全身細身のスタイルをするのはアリですが、スキニーパンツにライダースジャケットのようなスタイルは、痩せ型男性には不向きなスタイルといえそうです。

細身、痩せ型の男性がファッションで体に合うサイズがない場合の対処法   

痩せ型の体型が原因で、自分に体に合うファッションがない場合の対処法を紹介します。   

体型カバーができるアイテムや着こなしをする 

体型カバーの方法として、前述でご説明した重ね着やサイズ感のポイントを押さえたアイテムやコーディネートをすることで体型カバーをすることができます。

細身の体型を強調させないように、なるべく体のラインを強調させないようしましょう

なるべく肌見せを減らし、重ね着やボリューム感のある服を取り入れることがポイントです。

レディースの服を取り入れる

メンズの服がどうしてもサイズが合わない場合は、レディースの服を上手く取り入れるのも手です。

細身の男性であればレディースの大きいサイズを選べば、着用できるアイテムが増えます。

最近はジェンダーレス化が浸透してきており、男性と女性の境もなくなってきているので、男性が女性ものを上手く取り入れるのも違和感が無くなってきています。

ユニクロや無印良品などのお店はユニセックスで使えるアイテムも多いので、上手く取りいれてみましょう。

筋トレして細マッチョを目指そう

筋トレをおこなって自分磨きすることも大切です。まずはオシャレが似合う細マッチョを目指しましょう。

筋トレをすることで筋力アップはもちろん、自意識が高まったり、自分に自信を持てるようになったりします。

ファッションのテクニックを身につけることも大切ですが、筋トレで引き締まった体を手に入れることで着用できる洋服の幅も広がるでしょう。

細身、痩せ型の男性だから似合う!メンズファッションアイテム6選           

細身・痩せ型メンズだからこそ持っておくべきおすすめのアイテムをご紹介します。

おすすめアイテム① | カーディガン

カーディガンは気軽に羽織れて、体型カバーにも効果バツグン。トップス1枚だと体のラインが出てしまい不安な時は、上からカーディガンを羽織れば体のラインを拾いにくくなるので、細身体型を目立たなくしてくれます。

また、年間を通して使えるカーディガンはコットン、麻、ウールなどがさまざまな素材があるので季節によって使い分けると良いでしょう。             

おすすめアイテム② | シャツ

メンズファッションでは定番アイテムのシャツを一枚持っておくと便利です。

シャツは丈の長さがあるので体型カバーができ、一枚で着たり羽織ったりと使い勝手バツグンです。

また、ニットなどと重ね着しても使えるので、体型カバーしながらコーディーネートのアクセントとしても使える優秀アイテムです。

シャツの中では、比較的厚みのあるオックスフォードシャツを持っておくと、体のラインが出にくいので痩せ型体型の心強い味方になってくれるでしょう。

おすすめアイテム③ | テーパードパンツ

細身男性には、裾先にかけて徐々に細くなるシルエットのテーパードパンツがおすすめです。

腰から裾までの足全体がピタピタのスキニーパンツの場合、体のラインが出すぎて貧相にみてしまいがちです。

しかし、テーパードパンツなら腰回りにゆとりがあり、シルエットにメリハリを出せるので細身体型を強調させ過ぎずスタイリッシュに見せてくれます。

おすすめアイテム④ | クルーネックアイテム

痩せ型の男性がトップスを選ぶ際は、首の詰まったクルーネックのアイテムを選ぶようにしましょう。

首が空いたVネックやUネックには体を細く見せる効果があるので、細身男性が取り入れると逆効果となってしまいます。

また、少しでも細さを軽減させたい方は、Tシャツやニットなどのトップスを選ぶ際、首が詰まったクルーネックを選ぶようにしましょう。 

おすすめアイテム⑤ | オーバーサイズコート

トレンド感のある「Aライン」コーデを実現するには、オーバーサイズのコートがおすすめです

身幅のたっぷりなオーバーコートを着用することで動きを大きく、体格よく見せてくれます。

また、トレンドの色や有彩色を取り入れる場合には、他のアイテムを黒色で合わせる事でより男らしいスタイルに仕上げることができます。

おすすめアイテム⑥ | マウンテンパーカー

ややゆったりしたシルエットのマウンテンパーカーは、細身男性におすすめのアイテムです。

ほど良いボリューム感と丈の長さのおかげで、体のラインをひろいにくく体型カバーに効果的です。

ゆとりのあるシルエットのおかげでインナーを選ばず、いろんな着こなしに対応できます。

さらに明るめの色を選べば、視覚効果で体を大きく見せる効果も期待できます。 

細身、痩せ型の男性だから似合う!メンズファッション5スタイル

①細身体型×カジュアルスタイル

基本的にすべてカジュアルなアイテムをしながらも、白×黒のモノトーンの色使いにより洗練感のあるコーディネートに仕上げています。膨張色の白やボーダー使ったスタイリングは細身のメンズもぜひ取り入れてみましょう。

②細身・痩せ型体型 × スポーツMIXスタイル

キャップやスニーカーなどスポーツテイストのアイテムに、あえてカッチリ感のあるジャケットを合わせたスポーツMIXスタイル。ジャケットを取り入れることで、ほど良く大人の雰囲気を演出。また、羽織りアイテムとして、痩せ型男性の体型カバーにもピッタリです。

③細身・痩せ型体型 × モードスタイル

全身がブラックだと重くなり過ぎてしまうが、ダークトーンのジャケットをプラスすることで、全体のモードな雰囲気をこわさずに上手くまとめています。
縦長のラインを強調して、細身の体型を上手く活かしたモードスタイルです。

④細身・痩せ型体型 × トラッドスタイル

カッチリし過ぎずに、ほど良くきちんと感のあるトラッドスタイル。ドカッと大きめのダッフルコートやマフラーを使用することでボリューム感が出るので、体のラインをカバーしながら、オシャレスタイルを実現できる細身男性必見のスタイリングです。

⑤細身・痩せ型体型 × ストリートスタイル

定番的なアイテムを使いながら、ブルーを上手く取り入れて個性を演出。統一感のあるスタイリングで、カジュアルなアイテムをクリーンにまとめています。このくらい目をひく色使いをすることで、細身体型の印象を軽減させるのに有効です。

細身・痩せ型の男性をおしゃれに変身!!メンズファッションのコーディネートサービス

 ここまで、高身長な男性を格好良くみせるためのファッションポイントをご紹介してきましたが「読んでも服選びに自信が持てない」「忙しくて服を買いに行く時間がない」などという方は、冒頭でもご紹介したプロのスタイリストにトータルコーディネートを行ってもらえる【ファッションコーディネートサービス】を利用するのがおすすめです。


BEST STYLE ME 公式ホームページ

ただ、トータルコーディネートをしてくれるだけでなく、あなたの体形・ファッションについてのパーソナルなお悩みに合わせて、専属のスタイリストが全身コーディネートを提案し、さらに自宅までお届けします。

 [ ベストスタイルミーを使うメリット ]

■プロが選んだコーディネートで失敗しらず

自分ではおしゃれだと思っていたファッションも他人から見たら似合っていなかったり、時代遅れでダサいということも…。ベストスタイルミーに依頼すれば、トレンドを把握したプロのスタイリストが間違いなくおしゃれなコーディネートを提案します。

もちろん、奇抜すぎることはなく「あなたが好む・似合うおしゃれ」がベースなのでご安心ください。もしかすると、今まで自分では選ばなかったような色・アイテムも提案する可能性もあり、ファッションの幅が広がります!

■買い物不要!スマホで依頼・自宅で受け取り

忙しい男性は買い物に行く時間もないことも。また、いざ買い物に 出かけても気に入った服がなかったり、がっちり体型に似合う服が欲しいと店員さんに相談することが恥ずかしいということもあるのではないでしょうか。 ベストスタイルミーはスマホから簡単にコーディネート依頼が可能。ネット上なので気軽に相談もしやすく、さらに自宅まで服が届くので超効率的です。

■レンタルでなく購入なので返却の手間無し

ベストスタイルミーはレンタルでなく全て購入のサービスなので、着用時の汚れを気にしなくて大丈夫。返却の手間もなく忙しい男性にぴったりです。

■予算に合わせたコーディネートを依頼できる

ベストスタイルミーではあなたが予算を指定することができます。また、 予算が限られているという方は、自宅にある服装をスタイリストに伝え て、その服に合うプラスアイテムだけを購入することも可能です。

■お試し(単発)便 と 定期便を選べる

サブスクのサービスというと”1か月に1度”などと回数が決まっているものが多 いですが、ベストスタイルミーでは「来月のデート用」など、お試し便を使えば単発でコーディネートを依頼することが出来ます。

お試し(単発)便はこちら

もちろん、定期的におしゃれなコーディネートが欲しいという方にはお得な定期便も選べます。1か月、2か月、3か月単位とお客様の都合に合わせて選ぶことができます。不要なシーズンはスキップも可能です。

お得な定期便はこちら

ホームページに、予算・年齢・体系・お悩み別のコーディネート例も載っているので是非ご覧ください。

BEST STYLE ME 公式ホームページ

タイトルとURLをコピーしました