ぽっちゃり男性が好印象にオフィスカジュアルなメンズファッションを着こなす方法

  • ぽっちゃり体型をカバーしてオシャレがしたい
  • ・オシャレも仕事もデキる男に見られたい
  • ・太って見えてしまうNGファッションを知りたい

本記事は、ポッチャリ体型で悩む男性のこんな願いを叶える記事となっています。
この記事で紹介する内容を実践することで、ぽっちゃり体型をカバーしながらオシャレを目指せます。ぜひ参考にしてみてください。

  1. ぽっちゃり男性のオフィスカジュアルファッション
    1. そもそもオフィスカジュアルとは
    2. ぽっちゃり男性がオフィスカジュアルにこだわるメリット
      1. 周囲からの印象が変わる
      2. オシャレになることで自信が持てる
  2. ぽっちゃり男性がオフィスカジュアルで意識するべき5つのポイント
    1. ほど良くゆとりのあるサイズ選び
    2. 収縮色を取り入れる
    3. メリハリのあるコーデを心がける
    4. 縦長のラインを強調する
  3. ポッチャリ体型の男性がしてはいけないオフィスカジュアルNGファッション
    1. 清潔感がない
    2. 身体のラインを出しすぎる
    3. 肌の露出が多い
  4. ぽっちゃり男性は「ジャケット」からオフィスカジュアルを始めよう
    1. 「春ジャケット」: 明るめのカラーで季節感を演出
    2. 「夏ジャケット」:夏の暑い日は、サラッ羽織って涼し気に
    3. 「秋ジャケット」: 落ち着いた色使いで秋らしく
    4. 「冬ジャケット」: ダークカラーで落ち着いた印象に
  5. ポッチャリ体型をしっかりカバー!メンズオフィスカジュアルの着こなし5選
    1. セットアップを上手にカジュアルダウン
    2. ストライプ柄で縦のラインを強調
    3. 収縮色を取り入れて体型カバー
    4. 着丈の長さを活かして上手に体型カバー
    5. ほど良くゆとりのあるリラックスコーデ
  6. ぽっちゃり体型の男性をおしゃれに変身!!メンズファッションのコーディネートサービス
    1. ・ベストスタイルミーを使うメリット 

ぽっちゃり男性のオフィスカジュアルファッション

そもそもオフィスカジュアルとは

最近ではビジネスシーンにおいてカジュアル化が進んでおり、スーツスタイルとは違った着こなしを楽しめるようになりました。
「体型は気になるけオシャレがしたい!」そんなぽっちゃり男性にとってのオフィスカジュアルについて解説します。

そもそもオフィスカジュアルとは

そもそもオフィスカジュアルとは

まず、「オフィスカジュアル」がどういったスタイルなのかをおさらいしておきましょう。
「オフィスカジュアル」とはオフィスシーンでは定番のスーツスタイルとは異なり、ビジネスファションにカジュアル要素を取り入れたスタイルのことをいいます。
その際に押さえておくべきなのが、仕事をする上で最低限のマナーを意識した服装であるということをきちんと理解しておきましょう。

その「オフィスカジュアル」の定番スタイルにはジャケット+パンツを組み合わせる「ジャケパンスタイル」が代表的です。
なお、「オフィスカジュアル」については職場によって解釈や許容範囲に違いがある為、職場の基準に合わせた着こなしを心がけましょう。

ぽっちゃり男性がオフィスカジュアルにこだわるメリット

ビジネスマン定番のスーツスタイルでは、個性をアピールのが難しいかもしれません。
しかし、ぽっちゃり男性がオフィスカジュアルを取り入れれば、スーツにはできない着こなしをチャレンジできるでしょう。
ここではぽっちゃり男性が、オフィスカジュアルを取り入れるメリットを紹介します。

周囲からの印象が変わる

周囲からの印象が変わる

自分がぽっちゃりだからと諦めずに、「清潔感」や「体に合ったサイズ」を意識すれば周囲からの印象も格段にアップするでしょう。
なぜならふくよかな体型の男性は体型的に服が着れないという理由で、容姿を磨くことにあまり意識を向けない傾向があります。

そしてぽっちゃり男性はその見た目が原因で、どうしても周囲から「頼りなさそう」「自己管理ができていない」のようなイメージを持たれがちです。
身だしなみの基本である「清潔感」と「着こなし方」を手に入れてデキるやつを目指しましょう。

オシャレになることで自信が持てる

オシャレになることで自信が持てる

次に、周囲からの印象が変われば自分に自信が持てるようになるでしょう。
オシャレをして自分の外見を磨くことで自分に自信が芽生え、仕事に前向きに取り組めるようになります。
また、周りから外見を褒められたりすることで、仕事にもオシャレにもさらにモチベーションも上がっていくはずです。

ぽっちゃり男性がオフィスカジュアルで意識するべき5つのポイント

社会人としての最低限のマナーを押さえつつ、オシャレを取り入れられるのがオフィスカジュアルの魅力。
では、ぽっちゃり体型の男性はどのような点を意識して、着こなしをするべきなのでしょうか。
ぽっちゃり男性が知っておくべきオフィスカジュアルのポイントをご紹介します。

ほど良くゆとりのあるサイズ選び

ほど良くゆとりのあるサイズ選び

ぽっちゃり男性がオフィスカジュアルを取り入れる際、サイズ選びの方がとても重要です。
ふくよかな男性は、ゆったりと体を覆ってくれるシルエットのアイテム選びをするといいでしょう。
体型カバーをしようと必要以上に大きなサイズを選んでしまい、ビジネスシーンにおいて必要不可欠なキチンと感が出せなくなります。
したがってぽっちゃり男性の着こなしで大切なのは、自身の体型に合う無理のないサイズ選びを心掛けましょう。

収縮色を取り入れる

■【収縮色】
実際の大きさよりも物を小さく見せる効果がある
(例) 黒、ダークグレー、青、緑など

■【膨張色】
実際の大きさよりも物を大きく見せる効果がある
(例) 白、赤、イエローなど

ぽっちゃり体型が気になる男性は、収縮色である暗い色みのカラーを着こなしに取り入れるのがおすすめです。
収縮色による視覚効果を利用して、ぽっちゃり体型に見せにくくする効果があります。
また、黒やダークグレーなどのモノトーンカラーは、コーディネートに取り入れやすいメリットもあります。
ぽっちゃり男性がオフィスカジュアルで効果的に収縮色を取り入れれば、スタイリッシュさと着やせ効果の2つを実現できるでしょう。

メリハリのあるコーデを心がける

ぽっちゃり男性の体型をスラッとスマートに見せるためには、シルエットにメリハリをつけるのポイントです。

【シルエットにメリハリをつける方法】
■「Yラインシルエット」を使う
ロング丈やボリューム感のあるアウターを使って上半身の気になる部分をカバーしつつ、あえて細身のパンツを合わせてメリハリを効かせたコーデに。

■「Aラインシルエット」を使う
ゆったりめのパンツを取り入れて気になる下半身のラインをカバーしつつ、上半身をジャストサイズにすることでメリハリをつけます。

上半身か下半身のいずれかにボリューム感を出す対比効果によって、反対の部分がすっきりと見える効果を狙うのがおすすめです。

縦長のラインを強調する

メリハリのあるコーデを心がける

ぽっちゃり体型の身体を目立ちにくくするには、縦長のラインを強調できるアイテムや着こなしを意識するのがポイントです。

縦長ラインを強調できるアイテム】
■ロング丈のアウター
アウターなどの羽織りものを選ぶ際は、着丈の長いロング丈のアイテムを取り入れるといいでしょう。
肩からお腹周り、太モモにかけて身体を覆って体型カバーしつつ、細見えする効果もあります。


■ストライプシャツ
視覚効果を利用して体型を細く見せるのも有効です。
ストライプ柄(縦ジマ)のアイテムを使うことで縦のラインが強調されて、ぽっちゃり体型の横広い印象を視覚的にすっきり見せてくれます。
とくにストライプシャツは羽織りとしても使えて、身体を覆って体型カバーしてくれる優れもの。


その他、縦長に見せるテクニックとして黒やダークグレーなど暗い色のアウターのインナーに、明るい色のトップスを合わせれることで縦のラインを強調できます。

ポッチャリ体型の男性がしてはいけないオフィスカジュアルNGファッション

オフィスカジュアルは、あくまでもオフィスシーンで着用することを理解しておく必要があります。
これから紹介するNGファッションをやってしまっていないかチェックをして、周囲に不快感をあたえない着こなしを心がけましょう。

清潔感がない

メンズファッションの基本である「清潔感」。
オフィスシーンでは、とくに清潔感のある身だしなみや着こなしが重要です。
清潔感がなく不潔な印象を周囲にあたえてしまうと、話しかけにくくなったり、近づきがたいイメージができてしまったりする恐れもあります。
ぽっちゃり体型の場合、汗かきなどの男性などが多い傾向にあります。
きちんと洗濯をしたりクリーニングに出すなど、清潔感のある身だしなみと着こなしを常に心がけましょう。

身体のラインを出しすぎる

身体のラインを出しすぎる

小さすぎて体型に合わないサイズを選んでしまうとぽっちゃり男性があらわになってしまい、みそぼらしい印象になってしまいます。
身体のラインが悪目立ちしてしまうだけでなく、着心地が悪くなり仕事のパフォーマンスにも影響を及ぼす可能性があります。
ピタピタなサイズ感にならないよう、ほど良くゆとりのあるサイズ選びをしましょう。

肌の露出が多い

暑いからという理由で、いつも夏のような格好をするのは避けましょう。
ぽっちゃり男性は暑がりの人が多い傾向がありますが、あくまでもビジネスシーンでは相手に不快をあたえないことが身だしなみが重要です。
最低限キチンと見えするジャケットなどを羽織って、大人な印象を演出できるように心がけましょう。

ぽっちゃり男性は「ジャケット」からオフィスカジュアルを始めよう

男性がオフィスカジュアルで必要不可欠なアイテムがテーラードジャケット。
年間を通して使うにはそれぞれの季節に適したものを選ぶのが大切です。
ここでは季節別の使えるジャケットを紹介します。

「春ジャケット」: 明るめのカラーで季節感を演出

「春ジャケット」: 明るめのカラーで季節感を演出

春は明るめカラーのジャケットを取り入れて、季節感のあるコーディネートを意識するのがおすすめです。
ベージュやライトグレーなど明るいトーンのジャケットを取り入れれば、軽やかで春らしい印象を演出できるでしょう。
インナーにはシャツ以外にもシンプルな無地のカットソーを合わせることで、ほど良くラフでさわやかな大人の雰囲気を演出できます。

【春ジャケットのおすすめ素材】
コットン、ナイロン、ポリエステル

「夏ジャケット」:夏の暑い日は、サラッ羽織って涼し気に

「夏ジャケット」:夏の暑い日は、サラッ羽織って涼し気に

暑い夏に羽織れるジャケットとして、シアサッカー素材や機能性素材を使用したアイテムがおすすめです。
軽い着心地や速乾性があるものを選べば、猛暑のオフィスシーンにおいても快適さを保ちながら、キチンと感を演出してくれるでしょう。
暑くてインナーにシャツを着るのが厳しい場合は、無地のカットソーを使って上手に夏のオフィスカジュアルを攻略しましょう。

【夏ジャケットのおすすめ素材】
コットン、リネン、機能性素材

「秋ジャケット」: 落ち着いた色使いで秋らしく

秋は季節感を感じさせるブラウンなど、暖色系のジャケットを取り入れてみましょう。
生地感もややしっかりとしたものを選べば、より秋らしく落ち着いた雰囲気を演出できます。
また、インナーにレッドやイエローなど同じく暖色系のカラーと合わせれば、ワンランク上のビジネスカジュアルが実現できるでしょう。

【秋ジャケットのおすすめ素材】
コットン、ウール、ナイロン

「冬ジャケット」: ダークカラーで落ち着いた印象に

「冬ジャケット」: ダークカラーで落ち着いた印象に

寒い冬のシーズンも定番のネイビージャケットがあれば大活躍間違いなし。
ビジネスカジュアルにおいて冬らしさを演出するなら、ネイビーなどの落ち着いたトーンのアイテム使いが鉄則です。
たとえばネイビージャケットのインナーにグレーのクルーネックネックやタートルネックのニットを合わせれば、上品で大人の印象に仕上がります。
またネイビー以外にも、ブラックやチャコールグレーなど暗いトーンのジャケットを取り入れればコーディネートの幅も広がるでしょう。

【冬ジャケットのおすすめ素材】
ウール

ポッチャリ体型をしっかりカバー!メンズオフィスカジュアルの着こなし5選

オフィスカジュアルを取り入れたシンプルなスタイリングを中心にご紹介。
どの着こなしもポッチャリ体型をカバーして、オシャレ見せできるものばかりです。
ぜひ参考にしてみましょう!

セットアップを上手にカジュアルダウン

セットアップを上手にカジュアルダウン

一見、オールブラックでフォーマルな雰囲気のセットアップをうまく着崩したスタイリング。
インナーの白ニットをアクセントにして、ぽっちゃり男性も取り入れたい縦長ラインを効果的につくっています。
首元のスカーフと足元のローファーをブラウンで合わせ、統一感のある着こなしに。

ストライプ柄で縦のラインを強調

ストライプ柄で縦のラインを強調

リラックス感のあるストライプシャツを合わせて爽やかさ&縦長シルエットを実現。
ボトムにすっきりとしたきれいめパンツを合わせることで、美しいAラインシルエットを表現しています。
シンプルなスタイルながらアイテムのサイズバランスがいいので、マンネリしない着こなしになっています。

収縮色を取り入れて体型カバー

収縮色を取り入れて体型カバー

全てダークトーンでまとめたシックな印象のセットアップスタイル。
こんなスタイルならぽっちゃり体型も、スマートに細見えしてくれるでしょう。
また、素足風に履いたレザーシューズのおかげで抜け感が出て、全体のダークトーンの緊張感を緩和してくれています。

着丈の長さを活かして上手に体型カバー

ミドル丈のPコートを使い、Yラインシルエットを取り入れたスタイル。
ビジネスシーンでは定番的なアイテムを使用しながら、非常にバランスの取れているのでオシャレな雰囲気に仕上がっています。
ぽっちゃり男性もすぐに取り入れられるスタイリングです。

ほど良くゆとりのあるリラックスコーデ

リラックス感のあるサイズ選びが特徴のセットアップスタイル。
清涼感のあるリネン素材なので、春夏シーズンには出番が多くなりそうです。
足元をレザーシューズで引き締めれば、緩すぎない大人のオフィススタイルの完成です。

ぽっちゃり体型の男性をおしゃれに変身!!メンズファッションのコーディネートサービス

BEST STYLE ME 公式ホームページ

ただ、トータルコーディネートをしてくれるだけでなく、あなたの体形・ファッションについてのパーソナルなお悩みに合わせて、専属のスタイリストが全身コーディネートを提案し、さらに自宅までお届けします。

・ベストスタイルミーを使うメリット 

 ここまで、高身長な男性を格好良くみせるためのファッションポイントをご紹介してきましたが「読んでも服選びに自信が持てない」「忙しくて服を買いに行く時間がない」などという方は、冒頭でもご紹介したプロのスタイリストにトータルコーディネートを行ってもらえる【ファッションコーディネートサービス】を利用するのがおすすめです。

■プロが選んだコーディネートで失敗しらず

自分ではおしゃれだと思っていたファッションも他人から見たら似合っていなかったり、時代遅れでダサいということも…。ベストスタイルミーに依頼すれば、トレンドを把握したプロのスタイリストが間違いなくおしゃれなコーディネートを提案します。

もちろん、奇抜すぎることはなく「あなたが好む・似合うおしゃれ」がベースなのでご安心ください。もしかすると、今まで自分では選ばなかったような色・アイテムも提案する可能性もあり、ファッションの幅が広がります!

■買い物不要!スマホで依頼・自宅で受け取り

忙しい男性は買い物に行く時間もないことも。また、いざ買い物に 出かけても気に入った服がなかったり、がっちり体型に似合う服が欲しいと店員さんに相談することが恥ずかしいということもあるのではないでしょうか。 ベストスタイルミーはスマホから簡単にコーディネート依頼が可能。ネット上なので気軽に相談もしやすく、さらに自宅まで服が届くので超効率的です。

■レンタルでなく購入なので返却の手間無し

■レンタルでなく購入なので返却の手間無し

ベストスタイルミーはレンタルでなく全て購入のサービスなので、着用時の汚れを気にしなくて大丈夫。返却の手間もなく忙しい男性にぴったりです。

■予算に合わせたコーディネートを依頼できる

予算に合わせたコーディネートを依頼できる

ベストスタイルミーではあなたが予算を指定することができます。また、 予算が限られているという方は、自宅にある服装をスタイリストに伝え て、その服に合うプラスアイテムだけを購入することも可能です。

■お試し(単発)便 と 定期便を選べる

お試し(単発)便 と 定期便を選べる

サブスクのサービスというと”1か月に1度”などと回数が決まっているものが多 いですが、ベストスタイルミーでは「来月のデート用」など、お試し便を使えば単発でコーディネートを依頼することが出来ます。

お試し(単発)便はこちら

もちろん、定期的におしゃれなコーディネートが欲しいという方にはお得な定期便も選べます。1か月、2か月、3か月単位とお客様の都合に合わせて選ぶことができます。不要なシーズンはスキップも可能です。

お得な定期便はこちら

ホームページに、予算・年齢・体系・お悩み別のコーディネート例も載っているので是非ご覧ください。

BEST STYLE ME 公式ホームページ

タイトルとURLをコピーしました