30代男性が夏服の悩みを克服する4つのポイント&おすすめ夏のメンズファッションを紹介

・「夏は暑くて服装がマンネリしてしまう」

・「30代になり、20代とは違う夏のオシャレをしたい」

本記事はこのような悩みが解決できる記事となっています。
この記事で紹介する「夏服の悩みを克服する4ポイント」を実践すれば、もう夏服の着こなしで悩まなくなるでしょう。
記事前半では夏服ファッションに悩んでしまう原因について、後半では夏のオシャレの解決策を解説するので、ぜひ参考にしてください!

30代男性が夏のファッションで抱える悩みとは

最近は温暖化の影響などもあり、とにかく暑くて過ごしにくくなった日本の夏。
そんな気温が高い時期の夏ファッションに、30代の男性はどんな悩みを抱えているのでしょうか?

着こなしの悩み

暑い時期は着用できるアイテムも限定されてしまいます。
どうやってオシャレをするべきか悩ましい問題があります。

  • ・コーデのマンネリ
  • ・夏服の着こなし方がわからない


◼️コーデのマンネリ
暑い夏はどうしても着用するアイテムも最小限になりがち。
着こなしが限定されてしまうため、オシャレが楽しみにくい時期でもあります。
だからといって、Tシャツにショートパンツのようなスタイルをしてしまっている大人男性は要注意。
下手したら夏休みの子供みたいなファッションになっているかもしれません!

◼️夏服の着こなし方がわからない
夏のファッションは、オシャレな人とそうではない人の差が明確に出てしまいやすい季節です。
コーデがシンプルになる分、サイズ選びや色使いを間違えてしまうと、ダサく見えてしまうからです。
とくに、体に合っていない服や派手な色や柄を取り入れると、年相応の見た目に見えなくなるので注意しましょう。

体型の悩み

夏は洋服を使った体型カバーがしにくい季節です。
30代男性は、痩せ体型やぽっちゃり体型などさまざまな体型の悩みを抱えています。

  • 体型が細すぎて薄着できない
  • ・ぽっちゃり体型を隠しづらい


◼️細い体型で薄着できない
痩せ型の体型がコンプレックスで、薄着するのに抵抗があるという男性も多いのではないでしょうか?
夏は薄着のオシャレがメインとなり、着用できる服装も限られるため着こなしがマンネリしがちです。
その他の季節にくらべ、洋服を使って体型をカバーがしづらいので、細身男性にとっては嫌な時期と感じるかもしれません。


◼️ぽっちゃり体型を隠しづらい
年齢とともにふくよかになってしまった30代男性の体型。
冬は服でうまくカモフラージュできていたぽっちゃり体型も、夏の時期はそうはいきません。
さらに、ぽっちゃり体型の人は暑がりの傾向にあるので、夏はおしゃれどころではなくなってしまいます。
かといって、オシャレを諦めてしまうのも悲しいでよね。
そのために、体型や体質に合うオシャレの仕方を身につけておく必要があるでしょう。

暑くてオシャレできない悩み

◼️暑がりでオシャレする気になれない
高温多湿でベタベタして不快感を感じやすい夏の時期。
着用する洋服にきちんと気を配っていないと、不快感が増大してしまいます。
したがって、夏ファッションを少しでも快適に感じられる「素材感」や「サイズ感」を意識した服装選びをする必要があるでしょう。

30代男性が夏服で意識したいメンズファッションのポイント

ここでは夏ファッションをカッコよく着こなすための4つのポイントを解説します。
以下の内容をきちんと実践すれば、もう夏のオシャレで失敗しなくなるでしょう。

  1. 1.「きれいめスタイル」を目指す
  2. 2.「素材感」で季節感を演出
  3. 3.「サイズ」選びで大人の余裕を
  4. 4.「色」大人の印象を演出

1.「きれいめスタイル」を目指す

30代の男性がまず目指したいのが「きれいめスタイル」です。
大人男性の基本となる「きれいめ」ファッションはシンプル着こなしがベースなので、暑い夏の時期にピッタリのスタイルです。
30代は、男性がこれから年齢を重ねていく上で、イケてる or ダサいを決める分かれ道。
年齢的にもオジサンっぽくならないスタイルを心掛けるのが大事なのです。
そんな30代男性の方々にも取り入れやすい「きれいめスタイル」を取り入れながら、「清潔感」と「大人の雰囲気」演出してみましょう。

◼️きれいめスタイルの特徴
「シンプル」かつ「清潔感」があり、30代の大人男性にもピッタリのスタイル。
シンプルなデザインや色使いのアイテムの組み合わせたスタイルなので、ファッション初心者も取り入れやすいのが特徴です。

【代表的なアイテム】
・ステンカラーコート
・テーラードジャケット
・ボタンダウンシャツ
・テーパードパンツ
・レザーシューツ

早速、きれいめを取り入れてワンランク上の大人の男性を目指してみてください!

「素材感」で季節感を取り入れる

身体にまとわりつくような暑い夏は、洋服の素材選びで不快感を回避しましょう。
季節に合った素材選びをすることで、季節感のある着こなしができるだけではなく、快適にファッションを楽しむことできるようになるでしょう。

暑い時期に取り入れたい夏の定番素材には、おもに以下のようなものがあります。

  • ・麻(リネン)
  • ・機能性素材


◼️麻(リネン)

まず、夏の定番素材の麻(リネン)は、その代表格。
見た目の清涼感はもちろん、通気性や吸水性、吸湿性などに優れており、快適かつオシャレに夏ファッションを着こなせます。
定番アイテムにはリネンシャツや麻素材を使用したトップス、リネンパンツなどがあり、シーズンアイテムとして各ブランドからさまざまな商品が販売されます。

麻素材を上手に取り入れたナチュラルな大人スタイルを着こなせれば、より一層オシャレな雰囲気を演出できるでしょう。


◼️機能性素材

次に、記事メーカーが開発した最新技術をも用いた機能性素材もおすすめです。
かいた汗を吸収、蒸散してくれる素材などがあり、汗かきや暑がりの人が快適に着れる機能を備えています。
たとえば「クールマックス」の生地は接触冷感の機能が備わっているので、「-3℃」のヒンヤリ感を味わえる優れもの。麻特有のシワが苦手という方におすすめの素材です。

「サイズ」選びで大人の余裕を

オシャレをする上で最も基本的なことですが、自身の体に合ったサイズ選びをすることが大切です。
身体に合わない洋服を着てしてしまうとだらしなくなったり、幼い印象に見えたりしてしまい、カッコ良くキマらない原因になります。

あえて大きめのサイズを着る「オーバーサイズ」がトレンドになっているからといって、安易に取り入れるのは注意しましょう。
「快適なのでついつい袖を通してしまう」という気持ちもよくわかりますが、あくまでも自分に合ったサイズ選びで「大人スタイル」を目指しましょう。

また、涼しさを求めるなら素材感や機能性で快適さを追求していきましょう。

「色」で大人の印象を演出

見た目の第一印象を決める効果のある「色使い」もオシャレで大事なポイント。
清潔感があり、シンプルで大人っぽい印象となる「白」「黒」「グレー」などモノトーンをベースにまとめれば、まず失敗することはないでしょう。

とくに、暑い夏におすすめしたいのが爽やかなイメージのホワイトカラー。
白をベースにしたコーデは、爽やかで清涼感のある印象になるので夏に映えるカラーの代表格です
もし、白や色モノに抵抗がある場合は、黒やグレーなどの暗めのトーンをベースに、1色を差し色として使えば取り入れやすくなるでしょう。

大人男性は色使いにおいてもあくまでも派手すぎず、落ち着いた雰囲気の着こなしを意識するのが大切です。

30代男性が夏服で持っておきたいメンズファッションアイテム

30代の男性が必ず持っておきたい夏アイテムを紹介します。

  • ◼️アウター
    薄手のテーラードジャケット
  • ・リネンカーディガン

    ◼️トップス
  • ・清涼感のあるシャツ
  • ・無地のカットソー
  • ・きちんと感のあるポロシャツ

    ◼️ボトムス
    ・膝上丈のショートパンツ
  • ・夏素材のテーパードパンツ

    ◼️シューズ
    ・レザー素材のローファー
  • ・レザー素材のサンダル

アウター編

◼️テーラードジャケット

「夏ジャケット」:夏の暑い日は、サラッ羽織って涼し気に

大人男性は夏スタイルでもきちんと感を出すにはジャケットがマストアイテム
シーズン問わず、大人の男性にとってはなくてはならないアイテムです。
麻素材や機能性素材、シアサッカーなどの素材を取り入れれば暑い夏でも快適に着用できるでしょう。

◼️リネンカーディガン

「ジャケットだとちょっとカッチリし過ぎ」という場合は、カーディガンがおすすめです。
程よい抜け感とオシャレな雰囲気を演出できるので一枚持っておけば、重宝するでしょう。
また、紫外線対策や室内での冷房よけとしても使えます。
綿麻素材の編み目が比較的大きなものを取り入れれば、暑い夏も涼しく着用できるでしょう。

トップス編

◼️清涼感のあるシャツ

シャツは夏の羽織りアイテムとして欠かせない大人男性の必需品です。
シャツの魅力はなんといっても、さまざまな素材感のものが選べること。
麻素材や透け感のある素材はもちろん、天然素材を使用した素材を洗いざらし着るのはやっぱり夏が一番ハマります。

◼️無地のカットソー

プレーンなデザインの無地のカットソーは、汗をかく夏の暑い時期には何枚あっても困らないアイテム
シンプルなデザインなので、シックな「きれいめスタイル」とも相性が良く、汎用性が高いので年間を通しても登場回数も多くなるでしょう。
各ブランドからさまざまな素材感や吸水速乾、UVカットなどの機能性を備えたアイテムが販売されています。

◼️きちんと感のあるポロシャツ

襟があることでTシャツにくらべ、きちんと感を演出しやすいアイテムです。
さまざま素材のものが販売されており、大人の夏スタイルを格上げしてくれます。
定番の鹿の子素材は表面に表情のある素材なので、着こなしに程よいアクセントをあたえてくれます。
また、夏に最適なサマーニットを使用した生地のポロシャツを着用すれば、より大人っぽい印象に。
普段着やオフィスカジュアルまで幅広いシーンで活躍するトップスです。

ボトムス編


◼️膝上丈のショートパンツ

すっかり市民権を得た夏定番のショートパンツ。
その涼しい履き心地は、ショートパンツに勝るものはないといっていいでしょう。
ただし、大人の男性が取り入れる際に注意したいのが、半袖のトップスにショートパンツを合わせてしまうこと。これをやってしまうと子供っぽい印象になってしまいます。
そんな時は、トップスを長袖にすることで全体のバランスが取れ、大人の方でもショートパンツスタイルが取り入れやすくなるでしょう。


◼️夏素材のテーパードパンツ

夏もやっぱり欠かせないのが、「きれいめスタイル」定番のテーパードパンツを取り入れたスタイル。
メリハリのあるシルエットで美脚効果の高さも魅力です。
夏らしい薄手のタイプやリネン素材が混紡された生地を選べば、夏でも快適に着用できます。
また、レングスの短いタイプやロールアップをして、くるぶしをチラ見せすることで季節感を出してみてもいいでしょう。

シューズ編

◼️レザー素材のサンダル

涼しい履き心地と季節感をおおいに満喫できるサンダル。
そしてさまざまなサンダルの中でも、「きれいめスタイル」とも相性がいいレザーサンダルがおすすめです。
スポーツサンダルやビーチサンダルだとラフになり過ぎますが、レザーサンダルで合わせることで上品な大人のリラックススタイルを足元から演出してくれます。


◼️レザー素材のローファー

30代になり「スニーカーだとカジュアル感が強すぎる」と感じるようになった方は、ローファーがおすすめです。
カジュアル定番のスニーカーだと、どうしてもカジュアル色が強くなりスポーティな印象になってしまいがちです。
ローファーなら装飾がなくシンプルなデザインなので、レザー特有の高級感を演出できて大人の男性にもピッタリです。

30代男性が夏服ファッションで体型カバーする着こなし術

薄着になる夏の時期。気になる体型があらわになってしまうことに悩みを持つ男性も多いのではないでしょうか?
ここではそんな方に向けて、気になる悩み別に体型カバーの方法と着こなしをご紹介します。

上半身の体型カバーテクニック

◼️上半身が華奢な場合

トップスにボリューム感のあるアイテムを使用することで、華奢な見た目を緩和してくれる効果があります。
程良くゆったりしたサイズ感のアイテムを羽織れば、体型カバーができます。
小さ過ぎや大き過ぎるサイズ選びは、痩せ型の体型が悪目立ちしてしまうので注意しましょう。
さらに気をつけたいのが、Tシャツやカットソーの袖口部分が広すぎることで、腕の細さが強調されるので注意しましょう。

◼️上半身がガッチリしている場合

筋肉質でいかつい身体の体型カバーには、上半身と同じ幅になる太さのパンツ選びがおすすめです。
上半身の厚みが強調されないよう、上半身と下半身が一直線になることを意識して合わせてみましょう。

◼️お腹がポッコリが気になる場合

年齢とともに大きくなったぽっこりお腹には、ジャストサイズの服を取り入れるのは避けた方が良さそうです。
程良くゆとりのあるトップスに細身のパンツを合わせることで、下半身をすっきり感のあるシルエットを意識するのがポイントです。

下半身の体型カバーテクニック

◼️下半身が華奢すぎる場合

細身体型を強調し過ぎないシルエットのパンツを取り入れるのがおすすめです。
脚の細さを強調させ過ぎると、貧相で頼りない印象に見えてしまうので注意しましょう。
細身の体型を上手く活かすなら、テーパードパンツやスリムストレートのパンツを選ぶのがおすすめです。



◼️下半身がガッチリし過ぎている場合

細身男性からすれば羨ましいガッチリとした脚も、当人からすれば「好きなパンツが履けない」と悩みのタネに。
そんな時はワイドパンツがおすすめです。
夏ならリネンのイージーパンツで、清涼感を演出しながら体型カバーできるのでぜひおすすめです。

夏ファッション悩みを解決して男性をおしゃれに変身!!メンズファッションのコーディネートサービス

BEST STYLE ME 公式ホームページ

ただ、トータルコーディネートをしてくれるだけでなく、あなたの体形・ファッションについてのパーソナルなお悩みに合わせて、専属のスタイリストが全身コーディネートを提案し、さらに自宅までお届けします。

・ベストスタイルミーを使うメリット 

 ここまで、高身長な男性を格好良くみせるためのファッションポイントをご紹介してきましたが「読んでも服選びに自信が持てない」「忙しくて服を買いに行く時間がない」などという方は、冒頭でもご紹介したプロのスタイリストにトータルコーディネートを行ってもらえる【ファッションコーディネートサービス】を利用するのがおすすめです。

■プロが選んだコーディネートで失敗しらず

プロが選んだコーディネートで失敗しらず

自分ではおしゃれだと思っていたファッションも他人から見たら似合っていなかったり、時代遅れでダサいということも…。ベストスタイルミーに依頼すれば、トレンドを把握したプロのスタイリストが間違いなくおしゃれなコーディネートを提案します。

もちろん、奇抜すぎることはなく「あなたが好む・似合うおしゃれ」がベースなのでご安心ください。もしかすると、今まで自分では選ばなかったような色・アイテムも提案する可能性もあり、ファッションの幅が広がります!

■買い物不要!スマホで依頼・自宅で受け取り

忙しい男性は買い物に行く時間もないことも。また、いざ買い物に 出かけても気に入った服がなかったり、がっちり体型に似合う服が欲しいと店員さんに相談することが恥ずかしいということもあるのではないでしょうか。 ベストスタイルミーはスマホから簡単にコーディネート依頼が可能。ネット上なので気軽に相談もしやすく、さらに自宅まで服が届くので超効率的です。

■レンタルでなく購入なので返却の手間無し

■レンタルでなく購入なので返却の手間無し

ベストスタイルミーはレンタルでなく全て購入のサービスなので、着用時の汚れを気にしなくて大丈夫。返却の手間もなく忙しい男性にぴったりです。

■予算に合わせたコーディネートを依頼できる

予算に合わせたコーディネートを依頼できる

ベストスタイルミーではあなたが予算を指定することができます。また、 予算が限られているという方は、自宅にある服装をスタイリストに伝え て、その服に合うプラスアイテムだけを購入することも可能です。

■お試し(単発)便 と 定期便を選べる

お試し(単発)便 と 定期便を選べる

サブスクのサービスというと”1か月に1度”などと回数が決まっているものが多 いですが、ベストスタイルミーでは「来月のデート用」など、お試し便を使えば単発でコーディネートを依頼することが出来ます。

お試し(単発)便はこちら

もちろん、定期的におしゃれなコーディネートが欲しいという方にはお得な定期便も選べます。1か月、2か月、3か月単位とお客様の都合に合わせて選ぶことができます。不要なシーズンはスキップも可能です。

お得な定期便はこちら

ホームページに、予算・年齢・体系・お悩み別のコーディネート例も載っているので是非ご覧ください。

BEST STYLE ME 公式ホームページ

タイトルとURLをコピーしました