【スタイリスト直伝】40代男性の魅力を上げるファッションコーディネート術

  • ・40代はどんな服装が合っているかわからない…
  • ・どこで服を買えば年相応なアイテムが見つかるの?
  • ・結局、どうやって服を組み合わせていいかわからない…

40代の男性は、会社での出世や、地域の方との交流、同僚や部下との関係、女性との食事など、持ち場・立場が変わり、周囲からの見え方が変化する年代です。

「仕事はできるのに、休日の姿は…」

「スーツ姿はかっこいいのに、普段着はちょっと…」

実は、周囲からあなたの服装が良く思われていない可能性があります。

あなた自身も『自分に合った服装』がわからず、迷っているんじゃないでしょうか。

そこで今回、スタイリストが直伝する40代男性の魅力をあげるファッションコーディネート術を紹介します。

私たちが運営する『BEST STYLE ME』では、プロのファッションスタイリストが、お客様に合わせたコーディネートを提案・商品の提供をしています。

述べ10,000人の10代~60代の男性にコーディネートを提供おり、リピート率82%の評判をいただいている男性専用コーディネートサービスです。

日本テレビ系の番組で、当時39歳だった、桝太一アナウンサーの私服をコーディネートさせていただいた実績があります。

そんなスタイリストが教えるコーディネート術なので、40代のあなたが魅力的に見え、周囲からの評価も間違いなく良くなるテクニックなので参考にしてみてくださいね。

40代男性がやってはいけないファッションコーディネート

まず、やってはいけないファッションコーディネートを3つ紹介します。

  • ・上下カジュアルアイテムを組み合わせたコーディネート
  • ・色・柄が目立つコーディネート
  • ・若さをサイズ感で出そうとするコーディネート

この3つ、実は20代・30代以降、服を買っていない人がはまってしまう恐れがあります。

なぜなら、コーディネートが年相応に見えなくなってしまうからです。

男性は、年齢を重ねるほど魅力が増していきますが、見た目の印象が幼いと、魅力は半減します。

だからこそ、やってはいけないファッションコーディネートをしていないかを確認するため、40代で一度、服装を見直すことが必要です。

※体型の変化が気になって服を選べない方は、こちらの記事を参考にしてください。

上下カジュアルアイテムを組み合わせたコーディネート

ジーンズ、パーカー、スニーカーなど、非常に着心地の良いアイテムですが、これでは上下カジュアルアイテムを組み合わせた、痛いファッションコーディネートです。

『お父さん・おじさん感』がにじみ出てくるでしょう。

カジュアルなアイテムは生活感が出てきます。生活感が見えると40代を迎えた男性が持つ魅力は見えません。

カジュアル感の強いアイテムには、ジャケットや、襟付きシャツ、革靴などのドレス要素があるアイテムを取り入れることで解決できますよ。

色・柄が目立つコーディネート

大きなプリントが入ったTシャツ、大き目のチェック柄、迷彩柄のパンツをコーディネートに取り入れるのも、痛いファッションコーディネートです。

実はこういったアイテムが似合う年代があります。それは10代です。特にお子さんが着ているぶんには違和感がないでしょう。

子供が似合うアイテムを40代のあなたが着てしまっては、似合わないのは当然です。

年相応のコーディネートを作るならシンプルなアイテムを揃えるとコーディネートが整いますよ。

若さをサイズ感で出そうとするコーディネート

20代、30代の頃にやっていた着こなしとして、パンツを緩く履く、シャツの襟の開きを大きくする、ビックサイズのパーカーを着るといった『若者』の印象を服装で表現するのは痛いファッションコーディネートです。

年相応には、役職や周囲からの立ち位置も含まれます。

『若者』っぽい服の着方は若く見える着こなしではありません。反対に、40代の男性であることを疑われるほどの違和感を与えてしまいます。

あなたに合ったサイズのアイテムを選ぶことで、年相応の魅力が伝えられますよ。

40代男性が気を付けるべきファッションコーディネートのポイント

40代男性が気を付けるべきファッションコーディネートのポイントは次の3つです。

  • ・ドレス感のあるアイテムをコーディネートに取り入れる
  • ・モノトーンをベースに清潔感を演出する
  • ・ジャストサイズで魅力的な着こなしを作る

20代、30代の時と違って、キレイ目なファッションがハマりやすくなるのが40代です。

例えば20代、30代であればジャケットを着ても背伸びをしている感がありますが、40代の男性が羽織るジャケットには年相応の魅力を感じます。

だからこそ40代の男性は、ファッションコーディネート3つの気を付けるべきポイントを抑えましょう。

ドレス感のあるアイテムをコーディネートに取り入れる

ドレス感のあるアイテムとは、スーツに使われるアイテムです。

ジャケット、Yシャツ、スラックス、革靴といった、フォーマルなアイテムを取り入れることで、普段の装いがぐっとドレスライクになります。

勘違いしてはいけないのが、仕事に使っているスーツを普段着に取り入れるわけではありません。

あくまでスーツライクな装いを作ることが、40代男性が魅力的に見せるファッションコーディネートの秘訣です。

モノトーンをベースに清潔感を演出する

モノトーンをベースに清潔感を演出するとは、服やパンツの色を白・黒を使うことでスーツの配色を模倣することです。

当然、スーツの配色を模倣するので、清潔感が出るのは言うまでもありません。

ありきたりではありますが、洗練された配色です。

モノトーンをベースにできれば、コーディネートで使われている色は2色なので無難でバランスの取れた装いが可能になります。

そこに、1色追加できれば『おしゃれ』な配色になります。

まずはモノトーンをベースにするコーディネートをマスターして清潔感を演出してください。

ジャストサイズで魅力的な着こなしを作る

洋服は、あなたに適した服装を選んでください。

つまり、あなたの身長・体重を把握し、試着をしたうえで洋服の購入を検討をするようにしましょう。

大きい服を着ていては、ずぼらなイメージに。小さい服を着ると、体型がハッキリ出てしまうので、印象が悪くなるでしょう。

自分の目で見て、人からの印象を聞いた上で、あなたに合ったジャストサイズの洋服を身にまとうことが魅力を伝える鍵です。

40代男性におススメなファッションコーディネートアイテム

40代男性にオススメなファッションコーディネートアイテムは次のアイテムになります。

  • 【アウター】ロングコート、テーラードジャケット、カーディガン
  • 【トップス】襟付きシャツ、ニット
  • 【パンツ】スラックス、スキニーパンツ
  • 【シューズ】革靴、レザースニーカー
  • 【アクセサリー】腕時計、マフラー

パーツ毎に相手に与える印象を大きく左右するアイテムになります。

そこでパーツごとの役割を知っておくとコーディネートを作りやすくなるのでおススメです。

※休日にリラックスできるアイテムを知りたい方は、こちらの記事を参考人してください。

【アウター】ロングコート、テーラードジャケット、カーディガン

40代男性の魅力を上げるアウターは、ロングコート、テーラードジャケット、カーディガンです。

アウターは全身を覆うアイテムになるので、ドレス要素が強いアイテムは、一目で大人の装いが作れます。

紹介したアウターを身に付けるだけで、コーディネートがドレスライクになるので、ジーンズ、Tシャツなどカジュアルなアイテムが多いときは、重宝できるでしょう。

【トップス】シャツ、ニット

40代男性の魅力を上げるトップスは、襟付きシャツ、ニットシャツです。

特に、マウンテンパーカーやナイロンジャケット、ダウンなどジュアルなアウターを整えるのに役立ってくれるアイテムです。

襟付きシャツは一枚で着ても様になりますし、Tシャツではなく、ニットシャツというところが40代男性の魅力=大人な雰囲気を伝えられるドレスライクなアイテムになってくれます。

カジュアルなアウターとセットで着る時は、トップスをドレス要素のあるアイテムにしましょう。

【パンツ】スラックス、スキニーパンツ

40代男性の魅力を上げるパンツは、スラックス、スキニーパンツです。

2つのパンツは上半身のコーディネートを引き締める役割があります。

服に興味を持つと、トップスやアウターに目が行きがちですが、まずはドレス要素の強いパンツを持つのがおススメ。

普段使っているコートやTシャツでも、スラックスやスキニーパンツと合わせるだけでドレスライクな印象を作れます。

スキニーパンツのような細身のパンツが苦手な場合は、パンツの色を『黒』にすることで、視覚的に引き締まった印象が作れるので試してみてください。

今もってるアイテムを引き締めてくれるパンツは、シルエットづくりのベースになってくれますよ。

【シューズ】レザースニーカー、革靴

40代男性の魅力を上げるシューズは、レザースニーカー、革靴です。

人の視線は先端に集中します。顔や手に目が行くように、足元にも無意識に視線が向きます。

いつも使っている履きつぶした靴では、だらしない印象になってしまうでしょう。

レザースニーカーや革靴は、あなたが作ってきたコーディネートのキレイ目な印象を崩さない役割があります。

おしゃれなコーディネートを見ると、ランニングシューズやダットスニーカーなどが挙げられますが、おススメしません。

なぜなら特徴的なシューズは汎用性に乏しいからです。

どんなコーディネートでも、レザースニーカーや革靴といった、足元のアイテムがキレイ目なら、コーディネート全体の印象を崩さず保ってくれます。

足元のアイテムは、ドレス要素のあるアイテムをチョイスしてくださいね。

【アクセサリー】腕時計、マフラー

40代男性の魅力を上げるアクセサリーは、腕時計、マフラーです。

アクセサリーを身に付けている人おしゃれな印象もありますが、キザっぽい印象もあります。

この印象の違いは、アクセサリーを身に付けるのに必然性があるか。という点が重要です。

ネックレスやブレスレット、指輪などを付けているだけではキザっぽくなるでしょう。

そこで「時間を見るため」の腕時計、「寒さ対策」のマフラーは、身に付けるのに必然性のあるアイテムです。

また、洗練されたアクセサリーを身に付けている姿は、大人の風格を感じさせるでしょう。

『洗練された』といっても、高い物・ブランド物である必要はありません。

あなたの中で厳選した大切なアクセサリーを身に付けるのは、必然性があるアイテムなので、身に付けるべき大人のアクセサリーになってくれますよ。

40代メンズにおススメなコーディネート【季節別】

40代男性におススメなコーディネートを季節別で紹介します。

  • 【春】軽やかな素材で軽快さを意識
  • 【夏】清潔感&爽やかさに注意
  • 【秋】ぬくもりのある素材感&持ち運べるアイテムをチョイス
  • 【冬】大人アウターを使って上品に

40代男性が気を付けるべきファッションコーディネートのポイントを抑えていれば、季節に合わせたコーディネートも簡単に作れますよ。

※シチュエーション別のコーディネートを知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

春は軽やかな素材で軽快さを意識

春はコットンやメッシュなどの軽やかな素材と、機能性があるアイテムをチョイスしましょう。

気温が上がっていき、明るい時間が長くなっていく季節なので、機能性に優れた素材は、見た目の印象を軽やかにしてくれます。

黒、灰色、茶色などの、暗く重い色よりも、白、カーキ、紺、青色などの明るい色味を取り入れるとキレイな春コーデが完成しますよ。

夏は清潔感&爽やかさに注意

夏は清潔感と爽やかさを両立できるよう注意が必要です。

なぜなら夏の暑さはコーディネートを『お父さん・おじさん』する恐れがあります。

短パン、Tシャツは楽なコーディネートですが、あえて襟付きシャツを選ぶことでドレスライクに印象が作れるでしょう。

サンダルでもクロックスより、レザーサンダルなどのドレス要素があるものを選ぶべきです。

日焼けや、すね毛を気にして、季節感を感じられない着こなしでは40代男性の魅力は感じられません。スキンケアやムダ毛処理をして清潔感を保てる男性にこそ魅力を感じます。

40代男性が夏のオシャレに気を抜いてしまうとイッキに老け込んでしまうでしょう。

シンプルなカラーと、ドレス要素をプラスするコーディネートで清潔感と爽やかさを感じられる着こなしに挑戦してみてくださいね。

秋はぬくもりのある素材感&持ち運べるアイテムをチョイス

秋はぬくもりのある素材感と持ち運べるアイテムを身に付けましょう。

ニットやスエード、ウールやカシミアなどは、見た目・手触りともにぬくもりを感じさせる素材です。

注意点は持ち運べるアイテムを選ぶことです。

夏の暑さが残る日中では、ニットやウールのアイテムを着ていては汗だくになってしまう恐れがあります。

そこで、カーディガンやシャツ、イージージャケットなど、羽織りやすいアイテムを持つことで、日中のおしゃれも、秋の夜長のおしゃれも担ってくれます。

春・夏から衣替えを通じ、服の雰囲気や、アイテム数も増えていく季節です。『おしゃれ』に着こなす季節を楽しんでみて下さいね。

冬は大人アウターを使って上品に

冬は大人アウターを使って上品な装いを楽しんでみてください。

40代ならコートがハマる年代です。チェスターコート、ロングコート、ウールジャケットなどは、着こなしている感が出せるアイテムになってくれます。

20代、30代では出せない魅力を、大人アウターを使って出していきましょう。

また、マフラーなどのアクセサリーのほかに、手袋やソックスなど、おしゃれを演出するアイテムが必然性をもってプラスできる季節です。

注意点が一つ。アウターを全身を覆ってくれるので、アウターを身に付けている状態はおしゃれかもしれません。しかし、アウターを脱いだ時のコーディネートカジュアルすぎると『お父さん・おじさん』の印象が顔を出します。

コートを脱いだ姿も、ドレスライクでキレイ目な印象が作れるコーディネートを意識しましょう。

40代メンズのコーディネートにおススメなブランド

40代男性のコーディネートを手がけてきたプロのスタイリストが、厳選した9つのブランドを紹介します。

ブランド名価格帯ブランド紹介
coen4,000円~
10,000円
2008年設立 全国の
ショッピングモールを中心に
90店舗展開している
カジュアルウェアブランド
公式サイトはこちら
GLOBAL
WORK
5,000円~
20,000円
ショッピングモール中心に
200店舗以上展開する
キレイ目アイテムが揃うブランド
公式サイトはこちら
GAP6,000円~
20,000円
「洋服を売る以上のことをする」
という信念のもと
1969年に創業
サンフランシスコ発の
ジーンズショップ
公式サイトはこちら
NANO
universe
7,000円~
20,000円
生活に役立つファッションや
情報を知恵として提案
公式サイトはこちら
RALPH
LAUREN
5,000円~
50,000円
長年目指しているのは
本物であること
時代を超越した
スタイルを通じて
人生をより充実させる
夢を抱いてもらうこと
公式サイトはこちら
UNITED ARROWS10,000円~
70,000円
「ヒト・モノ・ウツワ」を通じ
世の中になくてはならない
生活文化のスタンダードを
創造し続ける
公式サイトはこちら
EDIFICE15,000円~
100,000円 
フレンチマインドを通して
洗練された品の良い
スタイルを提案
「 Elegant / 上品」
「 Contemporary / 現代的、進化」
「 Clean / 清潔感」
「 Comfort / 快適」
公式サイトはこちら
BEAMS15,000円~
300,000円

BEAMSはモノを通して
文化を作る
“カルチャーショップ”を
目指し物質的満足以上の
価値を提供
公式サイトはこちら

coen

2008年に誕生した「coen」は“easy&chic style、普通に見えて一味違う、個性豊かな服を”をコンセプトに、 程よいトレンドとリラックス感を取り入れた自然体で心地よく着られるカジュアルウェアブランドです。

公式サイトを覗いてもわかる通り、カジュアル感の強いアイテムが多く、手に取りやすい価格帯なので、試着のハードルもグッと低くなるでしょう。

家族との買い物の途中にふらりと寄れるところも嬉しいポイントですね。

GLOBAL WORK

GLOBAL WORKは、ターゲットが20~30代の男女、2~15歳の子供。ロケーションがショッピングモールで国内店舗数は209店舗(2021/2末)となっています。

公式サイトを見ると、ジャケットやセットアップといったキレイ目なアイテムが並んでいます。

20代~30代では背伸びした印象になりがちなジャケットスタイルも、40代の男性ならばっちりハマるアイテムになってくれるでしょう。

キレイ目なのに価格帯も手に取りやすく、ショッピングモール内に店舗もあるので、家族と一緒に覗いてみるのもイイですね。

DoCLASSE

DoCLASSEは、知識や経験、これまでの人生の軌跡が反映される40代以降、年齢を重ねるごとに強く、美しく、充実する、人生のうちで最も豊かな年代を「大人たちがもっと人生を楽しく、そして美しく過ごしていただける応援をしたい。」というコンセプトを持つ、40代を応援する企業です。

全国の店舗数は62店舗。レディース専門のお店が多いですが、オンラインストアならメンズのアイテムが確認できます。

ゴルフウェアまで展開しており、ダンディズムな装いが作れるアイテムが揃ってるブランドです。

GAP

GAPは、1969年に米国カリフォルニア州サンフランシスコのオーシャンアベニューに店舗をオープン。当時はLevi’sのメンズジーンズとレコードテープのみを販売。
1974年にはGAPラベルの商品。1984年にはGAPアイコンのポケットTシャツが展開され、1985年には映画バックトゥザフューチャーの主演マイケル・J・フォックスが着用していました。

公式サイトを覗いてみると、ジーンズを主軸にしたアメリカスタイルジーンズカジュアルな着こなしを作れるアイテムが揃っています。

また、GAPの姉妹企業になる『BANANA REPUBLIC』はモダンなテイストのアイテムが揃ってるので、組み合わせるとカジュアルとドレスの着こなしが融合するでしょう。

NANO universe

NANO universeは1999年創業し、生活に役立つファッションや情報を知恵として提案することを活動しています。

NANO universeには複数のレーベルがあり

  • ・LB.01 Statement:日本製による上質で真摯な作りのモダン・クラシックウェア
  • ・LB.02 Bibliography:海外の伝統服やヴィンテージ、時代の特徴が反映されたワークウェア、機能性を研ぎ澄ませたミリタリーアイテム
  • ・LB.03 Section:すんなり手が届き、手に取れる親密なプライス
  • ・LB.04:日々の着こなしに安定と安心をもたらす
  • ・beats per minute:初心者から上級者まで、あらゆるゴルフを愛する人々へ向けたコレクション

価格帯が上がり、購入に二の足を踏むとは思いますが、上質で洗練されたアイテムばかりです。

布団で有名な西川が手掛ける『西川ダウン』もNANO universeの人気アイテムですね。

RALPH LAUREN

RALPH LAURENは、1967年、Poloというブランド名でネクタイ販売から始めたネックウェアブランドの企業です。

1971年にPoloポニーのロゴが登場し、翌年1972年には、現在でも人気のポロシャツが販売されました。

公式サイトを覗くと、ベースはカジュアルなアイテムなのにキレイ目な要素を感じさせるラインナップになっています。

無骨なのにセクシーさを感じるアイテムは、40代男性の魅力を底上げしてくれます。

アウトレットモールにも店舗を構えているので、ぜひジャケットに袖を通し、上質さを実感して下さい。

UNITED ARROWS

1989年に誕生したUNITED ARROWSの社名には、ひとつの目標に向かって直進する矢(ARROW)を束ねた(UNITED)ものという意味が込められています。

UNITED ARROWSの中で抑えておきたいブランドは3つ

  • ・UNITED ARROWS:「豊かさ・上質感」をキーワードに大人に向けたドレス軸のライフスタイルを提案(高価格帯)
  • ・BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS:時代 ⁄ 次代の本質的な「美しさ」と「若々しさ」を纏い、生活を豊かにすることが目的(中価格帯)
  • ・UNITED ARROWS green label relaxing:ほどよいトレンド感のあるビジネス・カジュアルウエア、キッズウエア、生活雑貨を展開(低価格帯)

ライフスタイルに適したウェアを展開しているので、気取ることなく、それでいて上品なアイテムばかりです。

普段着なのに自然なカッコよさを感じさせるブランドですね。

EDIFICE

EDIFICEは、BAYCREW’S GROUPの主軸になる事業『ファッション』部門の中でも代表するブランドです。

フレンチマインドを通して、洗練された品の良いスタイルを提案しています。
キーワードは「 Elegant / 上品」「 Contemporary / 現代的、進化」「 Clean / 清潔感」「 Comfort / 快適」といった40代男性の魅力を上げるのにぴったりなコンセプトになっています。

フレンチトラッドテイストのアイテムが展開され、アイテムのシルエットは細部まで作りこまれた最高級な逸品になっています。

良いものを着ることでした、良いものを知ることができません。

「40代のオシャレなんだから良いものを着たい」という方は、機会があればシャツに袖を通すのがおススメです。

BEAMS

創業1976年のBEAMSは、モノを通して文化を作る“カルチャーショップ”を目指し、物を手に入れた満足感の先にある物質的満足以上の価値を提供しており、35のレーベル、12のアートやプロジェクト、サービスを展開しています。

BEAMSで抑えておきたいレーベルは4つ

  • ・BEAMS:“BASIC & EXCITING”をテーマに心地良い日常着を追求
  • ・BEAMS⁺:“永年着られる飽きのこない本物の男服”がコンセプトに、次世代へと続くカジュアルウェアのオーセンティックを追求
  • ・BEAMS F:着心地と作りの良さを追求した重衣料と、大人のためのエレガントなカジュアルウェア
  • ・Brilla per il gusto:独自のスタイルを持ち、常に遊び心を探求し続けている大人の男性に向けた、ラグジュアリー感あふれるアイテムを提案

高価格帯ではありますが、色気を感じるアイテムが揃っています。

あくまで日常着に落とし込まれた、洗練された上質なアイテムばかりなので、大人の男性が持っていて様になるカジュアルウェアです。

【スタイリスト直伝】40代男性の魅力を上げるファッションコーディネート術をマスターしよう

40代男性は、見た目も、立ち位置も変わっているので、20代、30代からコーディネートが変化するのは当然な年代です。

40代男性がやっていはいけないコーディネートは

  • ・上下カジュアルアイテムを組み合わせたコーディネート
  • ・色・柄が目立つコーディネート
  • ・若さをサイズ感で出そうとするコーディネート

40代男性が気を付けるべきファッションコーディネートのポイントは

  • ・ドレス感のあるアイテムをコーディネートに取り入れる
  • ・モノトーンをベースに清潔感を演出する
  • ・ジャストサイズで魅力的な着こなしを作る

「やってはいけない」に注意「気を付けるべきポイント」を抑えるだけで40代の魅力がぐっと引き立つでしょう。

改めて服装のことを知るのは億劫かもしれませんが、少しの知識と行動で、きっと今より素敵な男性になれますよ。

それでも

  • ・一人で服の組み合わせを考えるのが難しい…
  • ・お店で服を選ぶ自信がない…

そんな方は、今回の記事『40代男性の魅力を上げるファッションコーディネート術』を紹介したスタイリストが在籍する『BEST STYLE ME』を活用してみてください。

40代男性とはいえ、コーディネートは千差万別あります。『自分に似合うコーディネート』を見つけるのはスタイリストでさえ、誰かの意見がなければ見つけるのが困難です。

『BEST STYLE ME』では、専属のスタイリストが、あなたに合ったコーディネートを提案します。

さらに、提案するアイテムは、今回紹介したブランドの中からも厳選するので、40代男性にハマるアイテムになること間違いなし。

公式サイトには、実際のコーディネート事例も掲載していますので、気軽に覗いてみてくださいね。

\リピート率82% 試しに1回の『都度便』も可能/

ご自身の肌の色や、瞳の色に合わせて、あなたの魅力を引き立ててくれる『パーソナルカラー診断』無料で診断できますので、試してみてくださいね。

『おしゃれ研究所』人気の記事はこちら

タイトルとURLをコピーしました