【メンズ コーデ実例40選付き】白パンツをかっこよく着こなすコーディネート術&似合わないメンズ向けの対策

コーディネートにひとつ加えるだけで一気に爽やかな着こなしを叶えることが出来る白パンツ、通称”白パン”。白というと超定番の色なので簡単に着こなせるかと思いきや、そもそも白パンツが似合わないメンズがいたり、何故かダサいコーディネートになってしまうことも多いアイテムで、意外にも挑戦するには少し勇気がいりますよね。今回は、何故白パンツの着こなしが難しいのか、そしてかっこよく着こなすためのコーディネート術を徹底解説します。おしゃれなメンズ達のコーディネート実例も是非参考にしてみて下さい。

白パンツの着こなしが難しい理由

柄や色物と異なり、白パンツはベーシックな色であるにも関わらず着こなしが難しく「自分には着こなせなそう…。」とハードルが高いと感じてしまいがちなアイテム。では何故着こなしが難しいのか、答えは3つあります。

白は究極の膨張色

[白]という色は、いわゆる膨張色と呼ばれる色。人間の目で見ると白いものは黒いものよりも大きく見えるようになっている為、これを洋服に当てはめると白い服は大きく見える、つまり「太って見える」ということになります。

そのため、白パンツを履くと足が太く見えてスタイルが悪く見え、全体のバランスが取り辛くなり、結果として上手くコーディネートするのが難しくなります。

白パンツはコーディネートルールが当てはめづらいアイテム

おしゃれでバランスの良いコーディネートを行う為には基本的なルールがあります。それは[白・ベージュなどの薄く明るい色は内側]そして段々と[黒・紺などの濃く暗い色を外側]に使うことです。例えば、インナーは白・ジャケットはグレー・パンツはブラックといったように、内から外に向けて色を暗くしていくとコーディネートが上手くまとまります。

ですが、白パンツの場合は、外側のアイテムにあたるパンツに明るい白色を取り入れる為、パンツだけ浮いて見えてしまったりと、全体のまとまりが出づらく、コーディネートするのが難しくなります。

白は下着が透けやすい色

白パンツは自分が気付かないうちに下着が透けてみえてしまうケースもあり「下着も薄い色も選ばなければ…。」などと気を使うのも、おしゃれ初心者さんが白パンツをつい避けてしまう理由のひとつです。


白パンツが似合わないメンズの着こなし対策方法

では、白パンツのコーディネートが難しい理由を基に着こなしの対策をご紹介します。

白パンツでもスタイル良く見せたいメンズの対策方法

膨張色である白パンツですが、選ぶパンツの[シルエット][丈]の2つにこだわるだけで体型に自信の無いメンズでもスマートに白パンツを着こなすことが出来ます。

おすすめのシルエット

■ストレート
膝から裾までのラインがまっすぐ直線を描くデザインのパンツ。スキニーパンツほどタイトでなく、足元の全体に程よくゆとりがありシンプルながらもリラックス感があります

■テーパード
太もも部分にややゆとりがあり、裾に向かって細くなるシルエットのパンツ。あえて余裕を感じさせるラフな雰囲気とすっきりとした印象が人気です。

■ワイド
太ももから裾まで横幅を広くとったワイドなシルエットのパンツ。足元の形を拾わないので足が太い方も挑戦し易いデザインです。

【NGな白パンツのシルエット】
スキニー
足のシルエットがダイレクトに出る為、足の細さ・長さに自信があるメンズ以外は選ばない方が良いでしょう。


おすすめの丈

■フルレングス
その名の通り足が全部隠れる長さのパンツ丈。肌の露出が無いので清潔感・きちんと感があり白パンツでもいやらしく見えません。

■9分丈
くるぶしだけ見える程度の長さのパンツ丈。抜け感があるので白パンツならではのすっきりさや軽やかな印象が更に際立ちます。

■ハーフパンツ
夏におすすめなハーフパンツ。ひざジャスト丈が全体のバランスを取り易く特におすすめです。

NGな白パンツの丈】
ひざ下丈
太いふくらはぎが強調されて目立ってしまい不格好に見えてしまいます。


ワントーンコーディネートという新しいコーディネートルール

白パンツは[内側は明るい色、外側は暗い色]というコーディネートルールに当てはめようとするのではなく、思い切って1つの色でコーディネート全体を統一する[ワントーンコーディネート]がおすすめです。ワントーンコーディネートは最近トレンドのコーディネートルールであり感度高めのおしゃれな着こなしです。ただし、ワントーンコーディネートにもいくつかポイントがあります。

ワンカラーといえど色を重ねる

全て白で全身を固めてしまうとメリハリがなく肌着のような印象になってしまうことも…。そうならい為に白パンツをベースとして、ベージュ・オフホワイトなどの白と同じ色味をいくつかグラデーションしましょう。そうすることでコーディネート全体が上手く馴染んでおしゃれな着こなしを叶えることが出来ます。

小物でアクセントをプラスする

帽子・バック・ベルト・シューズなどの小物にだけ白系以外の色を使うなどアクセントを少し加えると、コーディネート全体にメリハリがついておしゃれに仕上がります。


オーバーサイズのトップス・アウターで透け防止

白パンツを着る時には、下着も白・ベージュ・ライトグレー等の薄い色のものを選ぶのが良いですが、それだけでなく[オーバーサイズのトップス・アウター]とコーディネートするのも透け対策のひとつ。お尻が隠れる程度の長さのトップスならだらしない印象にもならず、またオーバーサイズのトップスは今期のトレンドシルエットでもありおしゃれなコーディネートに仕上がります。


2022年 トレンド感のある白パンツとは

ここまでの内容で白パンツの着こなし方もわかってきたところで「白パンツが欲しい!」と思ったメンズもいるはず。これから白パンツを買う方は、是非今年らしいデザインの白パンツをセレクトしましょう。

■トレンド感のあるおすすめの白パンツ
[シルエット]ストレート・ワイド
[丈]フルレングス・ハーフパンツ
[色]真っ白よりもオフホワイト
[デザイン]プレス有り


白パンツをかっこよく着こなしたメンズコーディネート40選

ここからは、白パンツをかっこよく着こなしたメンズのコーディネート例を沢山ご紹介します。爽やかな印象の白パンツは春・夏のアイテムと思われがちですが、実は秋・冬の重たくなりがちなコーディネートを軽やかにみせてくれるなどオールシーズン使えるアイテム。是非、季節ごとのコーディネートを参考にされてみてください。

【春・夏】白パンツコーディネート20選

[1]白パンツコーディネート例
ワントーンでまとめたコーディネート。プレスの入ったラインの綺麗な白パンツならサンダルやTシャツもきれい目カジュアルにまとまります。

[2]白パンツコーディネート例
柄シャツをさらっと爽やかに着こなせるのも白パンツならでは。アーバンリゾートなおしゃれコーディネートです

[3]白パンツコーディネート例
定番のチェックシャツも白パンツを合せれば新鮮なきれい目コーディネートに。足元はサンダルで夏らしさを演出します。

[4]白パンツコーディネート例
綺麗なオレンジカラーのTシャツが映えるコーディネート。バッグにブラックを取り入れて全体を引き締めました。

[5]白パンツコーディネート例
オールホワイトでまとめたコーデにシャツを更にオンしたモードな雰囲気のコーディネート。白とブルーの組み合わせは春夏にぴったりな涼しい雰囲気です。

[6]白パンツコーディネート例
ゆるっとしたワイドシルエットの白パンツと柄シャツでリラックス感のあるコーディネート。インナーのブラックがアクセントに。

[7]白パンツコーディネート例
ブルーのシャツと白パンツでまとめた清潔感溢れるコーディネート。爽やかな配色で、シルバーアクセサリーも嫌みなく着こなしていておしゃれです。

[8]白パンツコーディネート例
オールホワイトでまとめた軽やかな雰囲気のコーディネート。ワイドな白パンに、ジャストサイズの白シャツのバランスがお見事なシルエットです。

[9]白パンツコーディネート例
白パンツと今年トレンドのポロシャツを合わせたモノトーンコーディネート。身体の上半身と下半身をしっかり色分けしたコントラストのある着こなしがおしゃれです。

[10]白パンツコーディネート例
オールホワイトに黒シャツをさらりと羽織ったコーディネート。縦のラインが強調されてスタイルアップできる着こなしです。ロングネックレスのアクセントも良いですね。

[11]白パンツコーディネート例
イエローのTシャツと白パンツの爽やかなコーディネート。カジュアルなアイテムもタックインするだけできちんと感のある印象に。

[12]白パンツコーディネート例
白パンツとブラウンのシンプルなコーディネートをランクアップさせてくれる、”たすき掛け”の白シャツがポイントの着こなしです。

[13]白パンツコーディネート例
ブラックのショルダーバックをアクセントにしたコーディネート。1点ブラックアイテムが入るだけで全体が引き締まります。

[14]白パンツコーディネート例
ネイビーとホワイトの大人爽やかなコーディネート。キャップと肩掛けしたシャツなど小物使いがおしゃれですね。

[15]白パンツコーディネート例
ワントーンでありながら、さりげなくトップスにボーダー柄を取り入れてメリハリをつけたコーディネート。足元のブラツクで全体も引き締めます。

[16]白パンツコーディネート例
白パンツをブラックアイテムで挟んだモノトーンコーディネート。身体のラインを拾わないゆったりシルエットで今年っぽく。

[17]白パンツコーディネート例
白パンツとネイビーのTシャツを合わせたシンプルな配色ですが、首元にスカーフを巻くだけで一気に垢抜けた雰囲気に。タイトなシルエットが大人っぽい着こなしです。

[18]白パンツコーディネート例
シンプルな白パン・白シャツに、トレンドカラーのグリーンのカーディガンを羽織ったコーディネート。程よくゆとりのあるシルエットがリラックス感がありおしゃれです。

[19]白パンツコーディネート例
こちらも白でまとめたコーデに明るいイエローのカーディガンを羽織った春夏らしい着こなし。カーディガンの丈が長めなので、Tシャツはタックインしてコンパクトに。

[20]白パンツコーディネート例
ブルーのストライプシャツを引き立てる白パン。足元に入れたオレンジ色のスニーカーがおしゃれなアクセントに。

【秋・冬】白パンツコーディネート20選

[1]白パンツコーディネート例
秋秋冬らしいコーデュロイのベストをオンしたコーディネートです。すらりと見えるIラインのシルエットでまとめてきれい目な印象に。

[2]白パンツコーディネート例
インナーにストライプのシャツを挟んでチラ見せしたおしゃれな着こなし。白パンのゆったりとしたシルエットが大人っぽくて余裕を感じます。

[3]白パンツコーディネート例
上半身と下半身でモノトーンに分けたシンプルなコーディネート。シンプルだからこそシャツは変形デザインを選んでこなれ感をプラス。

[4]白パンツコーディネート例
スタンダードな白シャツと白パンツを合せた秋のワントーンコーディネート。重ための生地感を選ぶことで秋冬らしい温もりある雰囲気を演出します。

[5]白パンツコーディネート例
秋冬らしいこっくりとしたブラウンのニットを白パンツに合わせたコーディネート。優しい印象で女子ウケもばっちりなはず。

[6]白パンツコーディネート例
きちんと感のあるニットをシャツにオンしたプレッピー感ある着こなし。あえてるめの白パンを選ぶことでカジュアルダウンさせていておしゃれですね。

[7]白パンツコーディネート例
こちらもワントーンコーディネートにニットをオンした着こなし。難しいカラーも白ベースならきれい目に着こなせます。

[8]白パンツコーディネート例
原色系のトレーナーも白パンならおしゃれにまとまります。色はグリーンと白で統一することでごちゃつかず、すっきりとした印象に。

[9]白パンツコーディネート例
カジュアルなグレーのパーカーを白パンとブルーのシャツでドレスアップ。秋冬のシーズンで程よい爽やかな雰囲気を感じさせてくれる着こなしです。

[10]白パンツコーディネート例
黒・白・オレンジの3色でシンプルにまとめたコーディネート。ゆるっとしたサイジングはリラックス感があっておしゃれです。

[11]白パンツコーディネート例
こちらもカジュアルになりがちな黒パーカーをモノトーンでまとめてきれいめに仕上げたコーディネート。トップスが白・ボトムが黒はありがちですが、逆転させるだけでこなれた雰囲気に。

[13]白パンツコーディネート例
靴だけ履きかえれば、オフィスもいけそうなきちんと感のある白パンコーディネート。タイトめなすっきりとしたシルエットで爽やかな雰囲気に。

[14]白パンツコーディネート例
秋冬らしいグレンチェックのジャケットと、こっくりカラーのボルドーを引き立てる白パン。重たくなりがちなふたつを軽やかにみせてくれます。

[15]白パンツコーディネート例
明るい色のアウターを引き立ててくれるのも白パンの良さです。ダウンにブラックが入っていることで全体の雰囲気もメリハリがつきますね。

[16]白パンツコーディネート例
白パンはボーダー柄と相性抜群でおすすめの組み合わせ。モノトーンで全体をまとめれば、簡単におしゃれなコーディネートに仕上がります。

[17]白パンツコーディネート例
白・黒・グレーの3色でシンプルにまとめた秋冬コーデ。全体のシルエットがひし形になるようにすると、余裕を感じさせる大人っぽい雰囲気に仕上がります。

[18]白パンツコーディネート例
モッズコートと白パンツの組み合わせがおしゃれなコーディネート。オーバーサイズのコートなら白パンツで体型が気になる方もカバー出来ます。

[19]白パンツコーディネート例
ブラウンのコートから覗かせた白パンツで、重たくなりがちな秋冬のコーディネートも軽やかな雰囲気に着こなせます。

[20]白パンツコーディネート例
黒いロングコートで縦のラインを作ったスタイルアップを狙えるコーディネート。白パンのウエスト部分をしっかり見せることで脚が長くみえます。


白パンツのコーディネートに悩んだらプロのスタイリストに相談を!

今回の白パンツの着こなし方は分かったものの「それでも自分には白パンツに挑戦する自信が無い。」「白パンツは持っているけどコーディネートが思いつかない」などと言ったお悩みがある方もまだまだいるはず。そのような方におすすめなのが、あなた専属のスタイリストがあなたの為だけに全身スタイリングやコーディネートのアドバイスをしてくれる【ベストスタイルミー】です。

メンズコーディネートサービス BEST STYLE ME

ベストスタイルミーとは、専属のスタイリストがあなたのご要望に合わせた服をチョイスして、自宅までお届けする通販サービスです。

あなたの体格 • 人柄 • パーソナルカラー・手持ちのアイテムに合わせたコーディネートサービスで、質の高い着こなしを提案するためメンズ限定で行っています。また、コーディネートを提案してもらうところまでは無料の為、どんなコーディネートを提案してくれるか心配という方でも安心して使うことが出来ます。また、購入後にはプロのスタイリストから着こなしのアドバイスをもらうことも出来ます。

ベストスタイルミーを使うメリット

■買い物不要!スマホで依頼・自宅で受け取り 
仕事などで忙しい男性は買い物に行く時間もないことも。また、いざ買い物に 出かけても気に入った服がなかったり、自分に似合う白パンが欲しいと店員さんに相談することが恥ずかしいということもあるのではないでしょうか。 ベストスタイルミーはスマホから簡単にコーディネート依頼が可能。ネット上なので気軽に相談もしやすく、さらに自宅まで服が届くので超効率的です。

■レンタルでなく購入なので返却の手間無し
ベストスタイルミーはレンタルでなく全て購入のサービス。着用時の汚れも気にしなくて良い為、汚れやすい白パンツを履いている時もストレスフリーに過ごせるはず。もちろん返却の手間もないので忙しい男性にぴったりです。

■予算に合わせたコーディネートを依頼できる
ベストスタイルミーではあなたが予算を指定することができます。また、 予算が限られているという方は、自宅にある服装をスタイリストに伝え て、その服に合うプラスアイテムだけを購入することも可能です。

■都度便 と 定期便を選べる
サブスクのサービスというと”1か月に1度”と回数が決まっているものが多いですがベストスタイルミーでは「来月のデート用」など、単発でコーディネート依頼・購入をすることが出来ます。もちろん、定期的におしゃれなコーディネートが欲しいという方にはお得な定期便も選べます。季節の変わり目に全身コーディネートが届くので急な用事があっても安心ですね。

公式サイトには、予算別・お悩み別のコーディネート例も掲載しています。是非、併せてチェックを。

タイトルとURLをコピーしました